【DQW】無想転生への道 基礎編

歩かない?ドラクエウォーク生活

今回は、「無想転生・基礎講座」としまして、
先生をお迎えしておりますので、この機会に是非
「北斗神拳究極奥義・無想転生」について学んでいきましょう。
アミバおじ先生は、奇跡の村というところで、日々研究に研究を重ね、
最近遂に、あのウワサの「無想転生」を習得されたとか。
今回は、「基礎講座」ということで、「無想転生」習得の為の
最低限の基礎部分を先生に教えて頂きます。

先生、どうぞよろしくお願いします。

みなさんこんにちわ。
奇跡の村から参りました、アミバおじと申します。
わたくし自身、まだまだ修行中の身ではありますが、
みなさんとともに成長していけたらな、なんて思っております。
修行はときに厳しく困難な壁にぶつかることもありますが、
ひとつひとつクリアしていきます。
本日はどうぞ、よろしくお願いします。

無想転生にむけて

今回みなさんへお伝えする修行方法は、手持ちのPCを使用するものになります。
その中でも、今回はWindowsのPCを使用する方法をお伝えします。
正直に言いますと、自分はWindowsのPCしか持っていないのでリンゴはわかりません。
また、今のところ自分が所持している端末はAndroidしかない為、
こちらもiPhoneのことはわからないのでその点ご了承ください。
無想転生を習得できるかどうかは、手持ちのAndroid端末によって変わってきます。
習得する才能のない端末もあれば、簡単に習得できる天才タイプもいます。
まずは修行する前段階として、最低限の知識をつけておきましょう。

準備すること その1

ここでは非常にざっくりとしか解説しませんので、個々に調べることを
強く推奨します。あくまでも私自身が修行中の身。
細かく語ると違っている部分が出てきてしまうと思いますので。

【端末側の下準備】

開発者オプションを有効に
まずは端末の設定で、端末の情報の中にあるビルド番号ってとこを7回タップ。
これで開発者オプションという隠しメニューが解放されます。

USBデバックをONに
開発者オプションの中にある、USBデバッグをONに。これで
PCとUSB接続したときに、ADBというツールを介して通信できるようになります。
いわゆる、写真等のデータ転送としての通信ではないやつです。

OEMロック解除をONに
端末によっては、OEMロック解除というメニューもONに。
古い端末はないみたいです。

【PC側の準備】

ADB環境の構築
15 seconds ADB Installer ってソフトをインストールが簡単。
これをインストールすると、コマンドプロンプトを使用してPCと端末で
コマンド実行のやり取りができるようになる。
内容はAndroid端末と接続するためのソフト、USBドライバのインストール。
他のソフトだと Android Studio や SDK Platform Tools など。
こちらだと手動で設定をする必要があるけど仕組みが理解できると思うので
調べてみたり、お好みでどうぞ。

ざっくりした流れ

準備すること その1が終わったあとは、ざっくりとこんな感じになります。

①端末のロックを解除する
OEMロック解除とブートローダーアンロック(略称BLU)
端末によってできる、できないがあるので大きく立ちはだかる壁。
これを行うことによって端末のデータが初期化されるので注意。
普段使いの端末でやるなら事前にバックアップを取る必要あり。
メーカーからの補償も受けられなくなる秘孔なので注意。
気安く秘孔を突いた結果、「うわらば」となることがある。

②リカバリソフトの読み込み または 上書きからの読み込み
端末専用のTWRPというソフトを仕込む。
ここでも端末専用のTWRPがある、ないといった壁がある。
AndroidのバージョンによってはMagiskの導入をする為と、
女医をシステムフォルダへインストールする為に必要。
ロック解除後に端末専用のTWRPが見つからず、ここから
元に戻せないといった悲劇に繋がる恐れあり。

③root化
Androidのバージョンが新しいと(7以降)、root化をした端末では
肝心の世紀末の世界に立つことができない。
この作業もできる、できないの壁があるみたい。
Magiskってソフトがこの界隈では有名らしい。
ざっくり言えば、root化をして、それをroot化やってないように
見せかけることができたりするすごいヤツらしい。
この扱い方は、まだ研究中なので今回は割愛。
調べればいろいろ出てくるので勉強してみてください。
逆に、Android6までだったらroot化しなくてもいけるということ。

③GPS Joy Stickの準備
GPS Joy Stick(略称女医)を仕込む。
無想転生の本体といってもいいソフト。
北斗神拳究極奥義、無想転生の前には、死、あるのみ。

注意する点は、端末によって①~④の作業のどれかができないような
端末があるので、不用意に普段使いの端末でやってしまうと、
最悪の場合全く動かなくなってしまうような事態もありうること。
BLUを行うと、その時点でメーカー保証が受けられなくなるような
ことにも繋がるので、安定して行いたい場合は使用実例がある端末を
あらかじめ調べてから、専用端末として持つのがいいかと思う。
こういっているのは、実のところAndroid7以降の端末への導入が
まだ研究段階でこれ!ということがまだ理解できていないからで、
そのうち研究が進めばまたお知らせすることもできるでしょう。

ひとまずここまでがざっくりとした流れということになりましょう。

失敗事例

①FAST BOOT MODEに入れない端末
これは親族から譲り受けた端末で判明したこと。
BLUをしようとしても、コマンドを受け付けてくれない端末。
起動時のボタンの組み合わせによる特殊起動も不可。
あとで調べてみたら、そもそも対応していない端末だった。
京セラの端末(KYV31やKYV34)

②BLUができない端末
NexusやPixelは、BLUの敷居が低い模様。
一方、Huaweiの端末は昔はできたが今はBLUできない模様。
SONYやXiaomiでは申請式といった方法でロック解除を
するようなタイプがあり、申請には電話SIMが
入っていないとできないような感じのものもある模様。
値段が安めということで買ってみたファーウェイの
MediaPad M2 8.0というミニタブレット、見事にBLUできず。
今はおかんのタブレット練習機としてナンクロアプリで
大活躍する結果になっている。

③カスタムリカバリの導入ができない、起動しない
割と最近の端末で思い切ってテストした結果、
公式のTWRPがなく、非公式版のカスタムリカバリを
無理やり導入したところ全く起動しない状態に。
なんとかメーカーサイトからバックアップROMを入手し
復旧することができたが、念願は叶わずそこで停滞。
(Lenovo Smart Tab M10で挑戦)

まだまだ知識が足りない。しかし、高性能の端末を
わざわざ購入するのもなかなか勇気がいる・・・
まだまだ理想の北斗神拳には遠い・・・。

ということで、だいぶ昔に書いた記事よりはかなり進んだ?
世紀末の世界での無想転生に向けた基礎知識でありました。
すでに習得している人にとっては、恥ずかしいような内容でしょう。
地味にズレている点もあると思いますが、とにかくこんな感じなのね、
ということが伝わればよいかと思っております。
体で覚えて研究するタイプなもので、こんな形になっちゃうんですよ。
なるべく近いうちに、とっつきやすく安価で導入可能な端末で
ほぼこれで間違いなく無想転生が可能!という事例も紹介できればと思います。

最後になりますが、無想転生はリスクのある行動であることになります。
世紀末救世主による指先ひとつでダウンとなりますので注意が必要ですよ。
それから、キケンなクスリと同様に、やめられなくなるリスク、
もとに平和な世界には戻れないリスクと、数えればキリがないほどの
予想外の事態となる可能性が非常に高いと思います。
ちょっとした甘い誘惑には負けないようにしてくださいね。

アミバおじ先生、ありがとうございました。
成功事例の報告、お待ちしております。ところで
無想転生ってなにのこと言ってるんですかね(スットボケ

 

1,500円以上のお買い上げで送料無料!通販ショップの駿河屋
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋




 

位置偽装?そんなもの私には見えない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました