【DQW】サブアカウント用端末

歩かない?ドラクエウォーク生活

おじさんの端末はこちら

本日は、おじさんが使用している端末についてを書いてみようと思います。
ドラクエウォークを端末2台で複数アカウントで遊んでいるおじさんであります。

メインアカウント用端末

メインアカウントは、いわゆるミニタブレットを使用しておりまして、
ASUS ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル7.9インチ タブレットパソコン Z581KL-BK32S4
というものを使用しております。通話もできるタブレットで、マイネオのSIMを使用。
Android 6.0ではありますが、ウォークをやる分にはカクつくようなことはほぼなく、
動作としては全然問題なく今でも使用しております。
公式データでバッテリーの寿命が11時間になっており、度重なる過充電もあってか、
今では電源の供給を切ると2時間もつかどうか、というところまでになっております。

サブアカウント用端末

こちらは、メインアカウントとうってかわって、実のところ現在3代目の端末で
遊んでいる状況です。そもそも、サブアカウントを始めたきっかけは、
「余っていた昔使用していた端末だと遊べるのかな?」という軽い思い付きから
始めたので、初代の端末は、メイン端末の先代に当たる「Xperia SOL24」という
端末から始めました。さすがに一昔前の端末の為、結構カクつくようなことがあり、
Wifiテザリングの通信もあってか、メイン端末と並べると、同じ行動にしても
一呼吸遅れるようなことが多々見られました。せっかくだから、もう少しまともな
環境でできないものか、と模索して、当時新しく発売された格安のミニタブレットを
購入することにしまして、登場したのが2代目となる、BLUEDOTというメーカーの
BNT-1013Wという商品になります。
Android 9.0でお値段が当時発売セールの値引きもあって非常に手頃な1万円ちょっと。
手元に届いてウォークをプレイしたところ、さすがに先代よりはカクつきは少なく、
まぁ、サブ端末ならこんなもんかなぁ、といったところだったのですが・・・

人の欲求は尽きることなく

メイン端末と比較すると、やはり少しカクつくんです。少しもっさりなんです。
もう少し、上のクラスのタブレットだとどうなんだろう・・・という興味から、
いろいろと検索していったところ、2020年8月にLenovoから発売される新製品、
Smart Tab M10 FHD Plus with Alexa Built-in – プラチナグレー を発見。
お値段約35000円であります。
勢いもあってか、ポチってしまいまして、今はこちらの端末が3代目となりました。
性能は、さすがにメイン端末より上になる為、例えば「パーティの切り替え」の時間が
メイン端末よりかなり早く切り替わります。当然ですがカクつきもありません。

タブレットを選択した理由

年齢を重ねていくと、コンパクトな画面の小さな文字がきつくなるんですよ(笑)。
さらには不器用ということもあって、タップひとつも難しくなるわけです。
さすがに、「持ち歩く」という観点からは、でかくて邪魔と感じはします。
しかも2台持ちですしね。電車やバスに乗った時に、2台両方を並べて操作しようと
すると、正直周りの目が大変冷たく感じるのは言うまでもありません。
でも、買いなおして良かった!と思っております。

設置状況はこんな感じ

初代のスマホで撮影したので画像小さ目ですが、こんな感じになってます。
せっかく画像上部に写っている、アレクサのビルトイン端末があるのに、
ウォークのせいでほぼこの配置のまま置きっぱなしになっております。
また別項目で詳しくご報告する予定ですが、実はタブレットを置いている土台は、
いわゆるノートPC用の冷却台に設置しております。勿論電源は常時接続です。
ということで、今回はおじさんの端末事情のご報告でありました。
すべては快適なウォークライフの為? ですね。
最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

無課金サブアカウントだが端末に課金とはいったい・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました